杉山神社

歴史と今 祈願 おまもり
交通 兼務社 サイトマップ

表紙 > 歴史と今 > 初詣

平成27年 初詣

平成18年 初詣新年行事

■ 歴史と今

 初詣

  神棚まつり

  昇殿祈祷

  厄年

  節分祈祷

初詣は皆様おそろいで

新年初詣はご家族、社員皆様おそろいでお参り下さい。
すがすがしく、新しい年をお過ごし下さい。
 

神棚のお神札頒布
[12月25日より]
新しい年は新しいお神札(おふだ)をおまつりして迎えましょう。

古札焼納
[12月31日]
1年間お守りいただいた古いお神札や御守を、感謝を込めておたき上げする神事です。
尚、人形など神社以外のものは、受け付けません。

新年初太鼓
[正月元旦 午前0時]
宮司の初太鼓に続き、初詣の方々も次々と太鼓を打って参拝されます。
午前2時頃に終了となります。

元旦祭
[正月元旦 午前10時]
神社総代を始め篤志崇敬者、氏子各町内代表の方々の参列のもと催行されます

節分豆まき
[2月3日 午後4時]
災いを祓い、福を呼ぶ豆まき行事。
豆まきに続き、紅白の小餅・お菓子などもまかれ、境内は子供たちでにぎわいます。

一番上に戻る △

 
神棚まつり

お神札をおまつりしましょう

 
神棚におまつりするお神札は、神様と私たちを結ぶ大切な架け橋です。

ご家庭のお守りを祈り、
  ご家族の健康を感謝する心は、
神様とのつながりを深くするばかりでなく、ご家族のきずなをも深めてくれるでしょう。

神棚のお神札は社務所にて授与致します。直接お越し下さい。

一番上に戻る △
 

昇殿祈祷

一年間のご守護を祈ります 

  • 家内安全
     …ご家族皆さんで
  • 商売繁盛 
  • 社運隆昌
      …社員一同で
  • 車のお祓い(交通安全)
      …安全運転を誓い
  • 厄除け(厄祓い)
      …一年の無事を祈って
     
      他、

ご希望の日時を事前にお知らせ下さい。
 

申込先:
杉山神社社務所
横浜市南区宮元町3丁目48番地
電話 045(731)2412

祈祷料について
→ 杉山神社の費用の考え方[ 祈祷−費用

一番上に戻る △
 

厄年 

 

厄年とは・・・
運気が下がり災難や障りが身に降りかかりやすい年と言われています。
社会的にも身体的にも変わり目の年に当たり、生涯の節目にも重なります。
また、厄年の中でも、男性の42歳、女性の33歳は大厄と呼ばれています

平成29年 厄年表

厄除け祈願のご奉仕、厄除お守り、厄除開運の破魔矢も授与致します。

祈願のご案内 → [ 祈願 ]
御守りのご案内 → [ おまもり ]

一番上に戻る △

 

節分祈祷 

除災招福 開運厄除 

 

記名木札
焼印檜(ヒノキ)マス

授与いたします。

個人・法人問わず、申し込みは電話等にて1月末まで受付いたします。
2月3日午前9時以降にお受け取りにおいで下さい。

初穂料 4千円

一番上に戻る △

 

| 歴史と今 | 祈願 | おまもり | 交通 | 兼務社 | サイトマップ |

杉山神社 | 横浜市南区宮元町3丁目48番地